GARDEN QUEST 〜ガーデンクエスト〜ガーデンデザイナーの愛と勇気の冒険の記録

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | - | - | posted by スポンサードリンク -
    nice time with friends 10:12
    0
      庭をデザインをする際はいつもその庭に施主様のご家族や友人たちが集うシーンをイメージしています。
      私自身、子供の頃に両親が庭でブランチやバーベキューをしてくれた時の楽しい思い出に由来した感情です。
      青い緑の香り、鳥のさえずり、抜ける風、日差し、時々顔を出す昆虫や小動物・・・子供心に特別な時間だなと思っていました。

      それに近いことがようやく自宅でもできるようになり、最近は古い友人や仕事でお世話になっている方々を招くことが多くなりました。

       





      近くの川でアウトドアリビングを楽しむのにも最高の季節になりました。
      家でも外でも準備は大変ですが、実はそうした時間がとても好きなことにも気付きました。そこにかける情熱の強さには自分でも驚くほどです(笑
      川に着いたらまずはゴミ拾いから。。(苦笑




      実際に戸外で気持ち良く楽しめるシーズンは決して長くはありませんが、ぜひその貴重な時間を大切な方々と過ごしてくださいね。

      ciao!



      | LIFE | comments(0) | trackbacks(0) | posted by suga -
      memory of 2013 Feb-Apr 11:45
      0
        工事の記録です。

        まずはブロック積み。断熱と壁の質感をヨーロッパの古民家に近づけるために元の壁の内側に作り直します。
        窓やドアの上の木梁が飾りではなく、機能も持っているところがポイントです。


        この作業が一番大変です。




        その後下塗り。左官の前には躯体によく水を吸わせます。


        仕上げ塗り。仕上げはその日のうちに面を塗りきらないと継ぎ目ができてしまうので面積の広い壁は時間との闘いです。


        練り機のモルミニ君。どれだけ働かせても文句一つ言わない優秀なヤツ


        その後玄関へ続くステップ作り。石工は仕上がりに趣があるので一つでも多くの石を据えたところを見たくなります。


        最後に床の仕上げ


        ハンドメイドテラコッタは多孔質なので水分も汚れもよく吸います。そのため一度ワックスを塗っておくと程良くコーティングをしておけます。


        水栓カランの接続


        水場が不具合なく使えるようになるとホッとしますね^^


        シンク台はレンガと古木材で作りました。レンガはマルモリーノの替わりにガイナという塗装材で白く塗りました。ペンキよりもレンガの質感が残ります。


        最後の最後、目地入れ。


        この面積で朝から晩まで入れ続けて4日間。これもコンクラーベです。


        コンセントカバーなども取り付けてdone. 心の平穏が戻ります(笑


        grazie!






        | LIFE | comments(0) | trackbacks(0) | posted by suga -
        short trek 18:10
        0

          店舗となる部屋も完成したので、気分転換にそばにある山に登ってきました。

          石老山は700m弱の低い山ですが、その名にあるように巨石や奇石と呼べる面白い石が見られ、顕鏡寺というお寺もあるショートトレッキングになかなか向いた山だと思います。





          相模湖病院の脇から登っていくと顕鏡寺に着き、そこから登山道、ということになっているのですが、その途中にも面白い光景が広がります。
          滝不動


          奥に神様がおはします。
          接写したらぶれてました。神様の力に怯んでしまったようです(笑


          現在は滝というほどの水流は全くなく、特有の冷気を感じる時間の止まったような空間です。

          above him.


          刀!!なんでも昔力試しにこの巨石を切ったという話が残っているそうです。


          境内に着くと岩窟があります。


          inside


          自宅から顕鏡寺まではのんびり歩いて30分くらい。
          鐘を突いてからさあさ、それでは登りませう。


          this called 擁護岩


          擁護岩の裏。皆さんで支えています。


          10mをゆうに超える石がところどころに見られます。不思議だ。。


          そんな巨石地帯を越えると小学校時代の遠足で歩いたような懐かしい登山道が続きます。


          奥は橋本方面




          今はベストシーズンですね♪


          クサイチゴ。なに!おいしいんだ!


          シャガパラダイス。美しい。


          マムシ草。目が合ったまましばらく動けませんでした。


          ciao!


          相模湖


          ・・・と登山道から1時間ほど歩くと石老山山頂に着きます。
          そこからは丹沢山系や、晴れた日には富士山も見えるようですがこの日は霞んでいました。

          山から英気をもらい、下山後にお寺へお参りをし、帰宅。


          家を出てから往復3時間、気分転換になります。
          高尾山も楽しいですが、こちらは人も少なくてお勧めです。(車がないと飲食する場所がないですけどね。。)

          充電完了!










          | LIFE | comments(0) | trackbacks(0) | posted by suga -
          | 1/11 | >>