GARDEN QUEST 〜ガーデンクエスト〜ガーデンデザイナーの愛と勇気の冒険の記録

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | - | - | posted by スポンサードリンク -
    Ex.92 paving 00:22
    0
      たまにはお庭の話を。

      外構工事の中で金額的にも面積的にも、最も大きなウエイトを占めるのがpavement(舗装)です。

      舗装をどうするかによって建物や外構のイメージも決まってくるので、素材選びは楽しくも難しい作業と言えます。
      玄関のポーチタイルで悩んだとおっしゃる方もとても多いです。

      舗装について言えば、ここ数年は草木の管理や雑草取りなどのメンテナンスを楽にしたい、というニーズの高まりもあって、石やタイル、コンクリートなどを駆使していかに雑草の生えない部分をスタイリッシュに作るか、というところに力を入れたデザインが主流になっています。

      NATIVE GARDENというコンセプトでLAIMONがご提案するお庭は、そんな流行には逆行しているかもしれません。

      なぜならLAIMONではいかに土の部分を増やすか、を第一に考えているからです。

      増やすといっても、見た目にはさして変化がないようでいて、実はここからもあそこからもグリーンがこぼれている、というようなイメージです。

      舗装にちょっとした工夫をするだけで、実際のボリューム以上に潤いのある雰囲気を作り出すことができるのです。

      また、それにより舗装面の下地のコンクリートを減らすことができるということも大きな魅力です。
      コンクリート面を減らすことは環境面でも大いに意義のあることですね。


      そんな舗装部を潤いのあるテイストにするアイデアとして、LAIMONでは石やブリックを土決め(=コンクリートを使わないで貼る)で作ることをご提案しています。

      舗装面の全てでなく、一部をそうするだけでも違いを実感していただけますよ!


      イメージ画像をざっと集めてみました。



      まずは石。植物との相性はダントツです。
       




      ほら、石とグリーンが笑ってるでしょ!



      割れたものがあっても動じる必要はありません。ちゃんと収まるところがあるものです。




      続いて乱形石










      翌年には石の目地からこぼれ種が芽吹いてくるかもしれません。

      かわいくて絶対抜けないですよ〜



      モルタル目地にしていても、一部を土のままにしておけばこんなにもみずみずしい仕上にすることも可能です。








      こちらはちょっと荒れ気味ですが、石面だけをアプローチとして見てみるとcoolです。



      乱形石は、グラインダーを使わないで置いていくと、目地が広くなったり狭くなったりになりますが、その分割り石本来の持つ趣が引き立ってきます。





      土決めといっても、下地はしっかりと作りますので雨の日でももちろん大丈夫ですし、厚みのあるものを使えば駐車スペースでもOKです。




      緑が濃くなりますね!
      こうなると、たくさんの種類の小動物が集まってきます。
      ヒートアイランド対策にも貢献できます。



      こんな収め方は個人的に大好きです。



      これは渋杉謙信。



      こちらも渋杉晋作。
      これは下地はモルタルかな?



      続いてBRICK


      違う種類が混ざっても気にしない。
      目地には気まぐれにモルタルを詰めてもOKです。

      土決めなら簡単に取り外してどこか別の場所に使うことができます。
      外構資材のsustainable(持続可能)な活用法ですね。













      う、美しい。









      土決めは施工時間も縮まりますし、施工単価も下がります。


      水が浸透するのでミミズや微生物も減りません。=土が痩せません。=草花がよく育ちます。



      水勾配も大して気にしなくてもOK!水が溜まってしまったところがあったらよければいいよ、というような大らかさを感じます。
      こうした風合いは家の中では楽しめないですから。
      目の粗いレンガを使えば、滑りにくくなります。




      潤っていただけましたでしょうか?

      次はぜひご自宅のお庭で!








      | クラシカル・ネイティブ | comments(2) | trackbacks(0) | posted by suga -
      スポンサーサイト 00:22
      0
        | - | - | - | posted by スポンサードリンク -
        Comment








        潤いました!!!
        こうやって足元だけアプローチすると
        すごくわかりやすいですね!!
        隙間から生えてくる植物がすごくかわいいです♪
        これから自分が歩くところ歩くところ、
        色々なところでチェックしちゃいそうです!!

        家の方もだいぶ進んできてますね!!
        2階への階段はどうなったのでしょうかww

        シャワールームも形が見えてきて興奮します!!

        次のブログも楽しみにさせていただきますね♪

        posted by ガーデン好き | 2010/03/11 7:05 PM |
        >ガーデン好きさん


        >これから自分が歩くところ歩くところ、
        >色々なところでチェックしちゃいそうです!!
        目が肥えてくると、見るところがだんだんと変わってきますよ。

        家の工事はめっさ大変で猫の手も借りたいほどですが、愛猫のcocoはかわいいだけでなーんも手伝ってくれま千円。
        posted by suga | 2010/03/13 12:07 AM |
        Trackback
        この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
        << NEW | TOP | OLD>>