GARDEN QUEST 〜ガーデンクエスト〜ガーデンデザイナーの愛と勇気の冒険の記録

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | - | - | posted by スポンサードリンク -
    gate post 19:04
    0
      こちらでは街のあちこちにVilla(貴族が使っていた邸宅や別荘。現在はホテルになっていることが多い)や瀟洒な邸宅があるので、よくカメラをぶら下げてサイクリングに行きました。
      今回は門柱にフォーカスしてみます。

      門柱は住居を囲む敷地の「中」を「外」と分けるための大きな目印になるとともに、客人を迎えるため、またはその住居に格式を与えるという重要な役割を持っています。
      バラエティーに富んだ様式はどれも見た目に美しく、歴史の深さを感じさせられました。
      ゲートのデザイン、組み合わせも見逃せません。




      statue(像)を設えたタイプ。これは頭部が落ちてしまっていました。


      ですが、胸にマントの留め具のように見える顔を「顔」として見ると、さらにパワーアップした守り神のようにも見えます(笑


      statueを含めると3mは軽く超えていたと思います。見事ですね。


      レンガの役物も豊富だったのだと思います。


      歴史を感じさせる構造物と最先端の通信機器(自動ゲートや防犯システム)の組み合わせもクールに見えました。


      マルモリーノ系の仕上げ。
      真鍮系のインターホンカバーが白に映えます。日本でももっと普及すると良いですね。


      石でここまで高く(細長く)作るとは!


      デザイン、色の組合せ共に上品です。
      門扉は門柱の裏に別に扉用の柱を立て、そこに釣込むことが多いと思いますが、個人的にはこのように門柱と一体化している方が好みです。施工の難易度は上がりますけどね。


      これは裏に門扉用の柱が入っているようです。後付けかもしれません。


      贅沢な立て方です。


      simplest。それでも高さがあるので立派に見えました。袖は生垣。


      個性的です。





      何も言葉がありません。


      レンガで8角柱になっています!


      門柱は対になっていることがほとんどで、それは安定感がある状態に感じます。その安定感を最大化すると、こんな形になるのだと思います。
      *エステンセ城 Ferrara


      ま、シンメトリーが大きな力を持つ形式だからこそ、アシンメトリーも同じだけの力を有するのかもしれませんね(笑




      ciao





      | ITALIA 2012 winter | comments(0) | trackbacks(0) | posted by suga -
      スポンサーサイト 19:04
      0
        | - | - | - | posted by スポンサードリンク -
        Comment








        Trackback
        この記事のトラックバックURL: http://laimon.jugem.jp/trackback/239
        << NEW | TOP | OLD>>