GARDEN QUEST 〜ガーデンクエスト〜ガーデンデザイナーの愛と勇気の冒険の記録

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | - | - | posted by スポンサードリンク -
    memory of 2013 Feb-Apr 11:45
    0
      工事の記録です。

      まずはブロック積み。断熱と壁の質感をヨーロッパの古民家に近づけるために元の壁の内側に作り直します。
      窓やドアの上の木梁が飾りではなく、機能も持っているところがポイントです。


      この作業が一番大変です。




      その後下塗り。左官の前には躯体によく水を吸わせます。


      仕上げ塗り。仕上げはその日のうちに面を塗りきらないと継ぎ目ができてしまうので面積の広い壁は時間との闘いです。


      練り機のモルミニ君。どれだけ働かせても文句一つ言わない優秀なヤツ


      その後玄関へ続くステップ作り。石工は仕上がりに趣があるので一つでも多くの石を据えたところを見たくなります。


      最後に床の仕上げ


      ハンドメイドテラコッタは多孔質なので水分も汚れもよく吸います。そのため一度ワックスを塗っておくと程良くコーティングをしておけます。


      水栓カランの接続


      水場が不具合なく使えるようになるとホッとしますね^^


      シンク台はレンガと古木材で作りました。レンガはマルモリーノの替わりにガイナという塗装材で白く塗りました。ペンキよりもレンガの質感が残ります。


      最後の最後、目地入れ。


      この面積で朝から晩まで入れ続けて4日間。これもコンクラーベです。


      コンセントカバーなども取り付けてdone. 心の平穏が戻ります(笑


      grazie!






      | LIFE | comments(0) | trackbacks(0) | posted by suga -
      スポンサーサイト 11:45
      0
        | - | - | - | posted by スポンサードリンク -
        Comment








        Trackback
        この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
        << NEW | TOP | OLD>>