GARDEN QUEST 〜ガーデンクエスト〜ガーデンデザイナーの愛と勇気の冒険の記録

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | - | - | posted by スポンサードリンク -
    Ex.25 My office 15:54
    0
      LAIMONの名前の由来をご紹介します。
      お客様からも聞かれることが多いので、名付けのいきさつをこのブログでもご紹介します。

      起業の準備を進めていた時、僕は妻と、屋号はグリーンを扱う業者っぽい、とかデザインオフィスっぽい、みたいなイメージにとらわれないで、自分たちの好きな名前を付けよう、と話していました。

      好きなものと言えば二人ともたくさんありますが、特に太陽、夏が好きで、海外なら東南アジアや地中海の国々が、料理もライフスタイルも含めて大好きです。

      また、太陽といえば柑橘!
      太陽の日を一杯に浴びて実った柑橘はそのまま食べても、お酒に合わせても、料理に使っても、いつも期待を裏切らないヤツだと思います。
      レモン、ライム、オレンジ・・・老若男女、みんなが好きなもの。
      こんなに爽やかで、
      かつ誰もが好きなものってスバラシイ。

      そしてもう一つ、まるでわが子、自分の分身のようなこの会社が末永く、皆様にかわいがられ、のびのびと育てて行くためにも、縁起の良いイメージを入れることができたらな、と話していました。
      かといってそれを意識しすぎると硬い響きで使いにくくなってしまう・・・

      そんなイメージをすり合わせているうちに思いついたのが「ライモン」という語呂。
      ライムとレモンが合わさって爽やかさをキープしつつ、漢字で「雷門」と当てちゃえば(実際は当てていませんが)縁起もいいはず!
      そういえば、むかし同名のスプライトが発売されていましたね。
      また、近くには同名の超有名なラーメン屋さんもあります。
      どちらもヒットメーカー(笑

      いい響きを思いついたところで、最後に表記の仕方をひと思案。
      普通、日本語ではラ行の外来語をローマ字表記する時は「R」を使うけど、「L」を使うことで外来語ではなくひとつの新しい単語のイメージを持たせてしまおうと思い、「LAIMON」に。

      同時に作ったロゴマークはよりいっそう縁起を意識したモチーフになりました。

      こんな過程を経て名付けたんですよ!
      あの頃の気持ちを今後も忘れずにがんばっていきます。
      皆さま、どうぞごひいきに。

      ならば本家にご報告を、と去年行ってきました。浅草寺!
      雷門の前で記念の一枚。
      山門の両脇におはせます力士像とおんなじポーズ!

      | はじめに | comments(0) | trackbacks(0) | posted by suga -
      スポンサーサイト 15:54
      0
        | - | - | - | posted by スポンサードリンク -
        Comment








        Trackback
        この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
        << NEW | TOP | OLD>>